• Choji's BLOG

京都国際映画祭2019年_ART部門出展「スデル」

最終更新: 2019年10月23日

アーティスト「仲程長治」からのコメント 「スデル」とは琉球の古い言葉で「生まれ変わる」こと。「スデル」が意味するのは生命の転生や再来だけでなく、脱皮や変態、若返り等、形態の進化や変身も内包するダイナミックな死生観です。昔の島人(しまんちゅ)は、蛇や蟹が脱皮するように、蝶がサナギから変態するように、人も生きながらにして「新しい姿に生まれ変わることができる」と考えていました。現実がどんなに巨大な困難を差し向けてきても、島人は「スデル」ことができる、幾度でもメタモルフォーゼして成長することができる、そう考えることで乗り越えてきました。 今、いにしえの琉球人が私たちに呼びかけています。そのサナギから、新しい姿に「スデル」せよ、と。


choji






https://kiff.kyoto.jp/